頭皮のかゆみと艶髪のシャンプーなら"わたしのきまり"がお勧め!

辛い頭皮のかゆみを解消したい!艶髪になりたい!そんな願いを叶えてくれるシャンプーを求めているなら"わたしのきまり"がお勧め!頭皮の痒みを抑え艶髪へとやさしく導いてくれるシャンプーです。

これぞ、艶髪を手に入れためのヘアケアテクニック

 

f:id:watasinokimari1:20170718160415j:plain

最近、ツヤツヤでキレイな
黒髪の良さが見直されてきてますね。

 


パサパサの髪よりも、清潔感があって
清楚で可憐な雰囲気が魅力的のようです。

 

 

たとえ茶髪であっても傷んでなく
パサついていない髪なら魅力的ですよね。

 

 

では、どんなことに気を付けて
ヘアケアをすれば艶髪を手に入ることができると
思いますか。

 

 

まず、気をつけるべきことは、
店頭で売り出されているシャンプーに
目移りして効果が感じられないと、
使いきる前にすぐさま買い替えてしまうのはNGですよ。

 

 

 

だって、これでは効果が出る前に
使うのをやめてしまう行為になりますからね。

 

 


だから、コレ使ってみようと決めたなら、
しっかり1本使いきってしまうまで試してみることが肝心です。

 

 

それと、使うシャンプーは、やはり品質の良い、
ナチュラル素材のものを選ぶことが大切ですよ。

 


次に、トリートメントなんですが、
トリートメントは、髪の内部に
栄養分を補給する役割があります。

 

でも、だからといって、
たっぷり付けすぎるのはダメです。


なぜなら、髪に浸透する量って限りがあるんです。
ですから、たまに使って、たっぷりつけても
あまり効果は得られません。

 


トリートメントの使い方としては、1回の使用量を
多くするのではなくて、頻繁に適量を使って
トリートメントすることが肝心です。

 

次に、コンディショナーですが、
コンディショナーは、髪表面をコーティングして
手触りをよくする働きを持っています。

 

コーティングは、つけてから洗い流すまで
時間をおいても、そんなに効果はかわりません。

 

どちらかというと、時間を置きすぎると、
かえって髪が傷んでしまう可能性もあります。

 

また、トリートメントとコンディショナーを
両方使う場合、先にコンディショナーを
使うのは間違いです。

 

なぜなら、コンディショナーで
髪がコーディングされてしまっては、
後からトリートメントを使っても有効成分が
髪に浸透しにくくなってしまいますからね。


ですから、ますトリートメントを先に使い、
後からコンディショナーを使う。


そして、コンディショナーは付けたら
時間を置かずに洗い流すことが大切です。


最後に、ドライヤーで髪を乾かすと、
熱で髪が痛んでしまうからとドライヤーを
一切使用しないのも間違いです。


時間を掛けて自然乾燥させると、かえってコンディショナーの
コーティングがはがれたり、水分が蒸発する際に髪の潤い成分まで
失われてパサパサになってしまう可能性があります。

 


ただ、ドライヤーの熱を当てすぎると
髪に良くないことは事実なので、髪から少し離し、広い面積に
風をかけるようにして乾かしましょう。


ここで、新情報!今、こんなシャンプーに人気が集まっていますよ。
>>シャンプー、トリートメント、コンディショナーはこれ1本で出来ちゃう!